Mysterious Colors

ツッコミ混じり(&たまに真面目な推理)で『名探偵コナン』の感想を綴っていきます

FILE.991『手ェ出さんとき』

サンデー感想です。
ネタバレ注意!






蘭「(な、何この人…。何か新一とそっくりなんだけど…)」

平次と初めて会った時も「新一みたい」とときめいていたし、平次の「工藤病」に負けず劣らず蘭の「新一病」も重症ですw

諏訪雄二の居合いは見抜いたのに、剣道のことはコナンはあまり詳しくないんですね。
確かに、平次の勝利を告げた審判と同じ服装ですし、沖田の対戦相手が担架で運ばれている時、抜谷がコート内にいるので、
前回の時点で抜谷を審判と見抜けなかった自分も、まだまだ観察力が足りないですね(-へ-;)

沖田「侍なめたらアカンで。そんくらいの事、気配でわかんねん!」

蘭の「気配」を読み取れるとは、蘭のことぐらい「声」聞きゃわかる新一の能力を超えていて、いよいよ新一がピンチです(笑)


平次「その姉ちゃんはオレの親友の女や! 手ェ出さんとき!」
沖田「えーやんか! どーせその男見てへんし」
コナン「(見てますが何か?)」

コナンは「平次の親友」という部分はツッコまないんですねwww
蘭は「新一の女」という部分は否定しないんですねwww



今回の関係者は、どうやら“刀工”もじりだったようですね。
「同田貫」と「虎徹」をかろうじて知っていたお陰でなんとか解読できましたが、危うく迷宮入りするところでしたw

抜谷士道:同田貫(どうだぬき)
安岡克成:安綱(やすつな)
法村稔司:則宗(のりむね) ※沖田総司の愛刀「菊一文字」を作る
横手恒之:虎徹(こてつ) ※近藤勇の愛刀「長曾祢虎徹」を作る
定森朱音:兼定(かねさだ) ※土方歳三の愛刀「和泉守兼定」を作る

被害者と面識のある3人が同時にトイレに入っていて、しかもそれぞれが被害者とモメてる場面を目撃している…
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

前回推理したとおり、安岡が聞いた声は抜谷の声だったようですね♪
安岡の勘違いについては、Yシャツを持って現場に来た人が証言すればすぐに解消されるかとも思いましたが、
電話相手が奥さんで、しかも家から(?)替えのシャツを持って来るとなったら、解決編までこの勘違いは続くでしょうね。
そして、定森にとっては、浮気相手の奥さんと鉢合わせをする羽目になるという、別の大事件が勃発するという(笑)


沖田「ここで片、付けようやないか?」
平次「そらうれしいなァ…。有り難山のホトトギスやで」

「有り難山のホトトギス」って、調べてみたら“江戸っ子”の言葉らしいですが、これはどういうことですか平次!?(笑)

蘭「(――って事は、優勝したら服部君。和葉ちゃんに告白するって事!?)」

いや、横で人が死んでるんですよ!?(爆)

みんなして殺人現場でフリーダムすぎるんじゃないですかw
そして、紅葉は紅葉で、観客席でアフタヌーンティーを楽しむというこちらもフリーダム状態。
サプライズで優勝をお祝いするという割には、目立ちまくりだと思うのですがw

まあ、平次が自分の気持ちに気付いているだけに、紅葉の恋が叶うことはないのでしょうが、
もし紅葉が恋に敗れた後は、“群馬の妖怪ハンター”とくっつく展開はいかがでしょうか?
そうすれば、結婚して名字が変わった時に、「サスペンスドラマの裏女王」になれますよ!(笑)





(以下、妄想推理↓)










とりあえず、前回の推理通り、抜谷は奥さんと電話をしていて、
「カッターが血ィで汚れてしもて着れんくなったさかい、代わりのヤツ持って来てんか?」
という話を聞いた安岡が、Yシャツを意味する関西弁の「カッター」を「カッターナイフ」と勘違いして証言してるんですね。
だとすると、安岡は犯人の声について、ダミ声よりもまず関西弁だったことを証言するべきだったと思いますがw


次回はまだ解決編ではなさそうですね。
容疑者の持ち物検査をしないことには、凶器も特定できそうにありませんし。
ただ、わかることは、犯人かどうかは別にして、“横手”には隠された動機があるということですかね。

横手は「面を決めた直後にガッツポーズをした」と言っておりますが、剣道の試合規則上、“ガッツポーズは反則”になります。
礼法を重んじる剣道では、敗者の前で喜びを露わにするガッツポーズは礼節に欠けた行為と見なされるため、
たとえ一本を取った後にガッツポーズを行っても、その一本が無効になってしまいます。
なので、横手がその大会で優勝をしたというのは嘘なばかりか、剣道の基本理念も知らない彼は剣道初心者なのでしょう。

横手にとっては、彼女に褒められるための軽い見栄のつもりだったのでしょうが、
そのことを抜谷に指摘されて嘘がバレてしまい、彼女にも愛想を尽かされてしまったということでしょう。
まあ、それで殺意にまで発展したとすれば、米花デパート回の鎌屋を彷彿とさせるほどの逆恨みですが…

それと、定森が“元自衛官”というのも気になります。
もし、自衛隊で剣道が必須科目なら、「剣道は高校の3年間だけ」と剣道歴を少なく見せている彼女も怪しくなります。
軽く調べてみた感じだと、海自は剣道が盛んなようで、陸自は銃剣道というのがあるようですが…

有段者の抜谷を一太刀で殺した点については、何かトリックがあるんですかね。
直前に抜谷が飲んでいた胃腸薬に、しびれ薬などを混ぜていたとか?

今の時点では、犯人を特定するのは難しそうです…
スポンサーサイト

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad