Mysterious Colors

ツッコミ混じり(&たまに真面目な推理)で『名探偵コナン』の感想を綴っていきます

FILE.1004『薄紅の回答』

サンデー感想です。
ネタバレ注意!






これまでのタイトル。

鮮紅 :血天井
紅蓮 :天狗
紅檜皮 :竹
紅鼠  :血の足跡
薄紅 :唇

と来ましたが、最後は何の紅色を表現してくれるのでしょうか。

そして、ついに中道がコマからも消えてしまったという(笑)
天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!((((@Д@))))


≪翌日――≫

工工エエエエェェ(´д`;)ェェエエエエ工工

結局、前話のドックンの後、いったいどうなったんですか!?(笑)
もしもあのまま真っ昼間から幼児化してたら、平次も誤魔化すのが大変でしょうにw

出栗「変なんだよ…。いくら待っても僕の名前が流れないんだ…」

自殺の動機は予想できてたとはいえ、こうして回想にしてみると切ないものがありますね。
馬山の着信は阿賀田からで、鞍知の着信は新一からだと思うけど、阿賀田の着信は誰から?

まさか、これまで全く目立たなかった馬山が最後の標的だったとは…
おとり捜査の関係で周りが無視していたからいいものの、普通だったらあんな人通りの多い中で殺人を決行しようと思うだろうか。
わざわざホラー仕立てにしてるけれど、それで馬山が悲鳴を上げて周りから注目されたら、目も当てられないですし。

1枚目の暗号の「苧」の配置が直ってますね。
ページ数の都合上、さすがに暗号の全町名は載せられなかったようですが。
上中下はともかく、左右は解説時に補助線を引いてくれないとちょっとわかりづらいのでは…?

え、みんながホテルの予約をしたのって事件の前日だったの!?
修学旅行生も使うようなホテルなのに、そんなギリギリで部屋を取れるものなんですね。
もし、部屋が取れなかったら、ホテルの天井がただただ無意味に汚されただけという事態も起こりえたのかもw
(まあ、たとえ他の部屋が満室だったとしも、最悪、全室おさえてある喫煙席を空ければ予約はできたでしょうが)

というか、キャンセル料がえらいことになりそうwwwww

あ、やっぱり天狗はハリボテの方だったんですね(^^;)
ベッドの中央に置いてあった枕は、ただのミスリード証拠だったんですね…
絵心があるからといって、立体で天狗を作れるとは限らないと思いますがw
天井一面に付箋を貼ったり、フラッシュペーパーで天狗を使ったり、トリックに手間をかけすぎじゃないですか!?(爆)

綾小路「あんさんを警戒させへん為に、京都府警は昔着てた学生服で修学旅行生のフリしてくれて頼まれてしもて///」

それくらいのことで恥ずかしがっていたら、ノリノリでこんなことやってる人たちの立場は…( ´・ω・`)

file1004-1.jpg
file1004-2.jpg  file1004-3.jpg


なるほど。鞍知のコブが、天狗の犯行に見せかけるきっかけだったんですね。
コブ取り爺さんの中でも、マイナーな解釈の話になぞらえたのは、阿賀田自身もその地方の出身の人だったのかな?

出栗未智男は、幻のシックスマンだったというわけですねわかります。
「峯」・「隼」・「森」・「景」は、字体そのものを変えていたら、さすがにスタッフも、何か意図があるとは思わなかったのだろうかw

結局、鞍知の1話での意味深な台詞は、一体何の意味があったんだろう…
それは次回で明かしてくれるのかな?


新一「オメー、ロンドンでオレが告った事、忘れてんじゃ……ね…」


蘭「chu♥」


あ゛あ゛あ゛ああ溶けるうううぅぅゥ!!!(゜Д゜:;.:...



こんな汚れきった心の人間に、こんな眩しいラブコメを見せられてしまったら、一瞬で浄化されてしまうじゃないですか(゜Д:;.:...
灰原の言いつけを破って最大限にイチャつくリア充たちは、ワシが末代まで祝ってやる(゜:;.:...


(:;.:...


(:;.:.


(:.







あ、新蘭も無事に結ばれたので、世良ちゃんは自分がもらっていきますね!?\(゜∀゜*)フッカツ!! ←←


さて、お互いの気持ちも通じ合ったところで、これから2人の関係にどんな変化が見られるのか楽しみですね。
最終話では、世良ちゃんとの正体バレやラブコメの一幕にも期待したいところです。
スポンサーサイト

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

名探偵コ“ナン”ですし(笑) (@山村警部の弟子さん)

> 管理人さん、いくら心が叫びたがっていたとしても、この物語の主人公にそれを言わせちゃあ、レッドカードですよ(笑)

そこは見逃してクレナイと(笑)
なんであれ、スペシャル回で推理が冴えると気持ちが良いものですねw

なるほど。中道のステルス能力は、女湯を覗くために身につけたものだったんですね(笑)
修学旅行が終わった後に、中道の携帯にどんな成果が撮影されているのか期待大ですね( *• ̀ω•́ )b グッ☆←
そして、女子から本当にハブられてしまった中道は、出栗と同じく「のけものフレンズ」として清水の舞台から素敵な旅立ちへ…((((゜Д゜;))))←←←

まあ、そんな感じで、綾小路よりも紅葉よりも沖田よりも諸羽よりも、自分の中で今回一番のスペシャルキャラは中道だったのかもしれませんw

  • 2017/10/01(日) 23:15:36 |
  • URL |
  • 草壁アルノ #Q7nDmGRE
  • [ 編集 ]

平次「ナーーーンやと!?クドウッ!!いや…」

管理人さん、いくら心が叫びたがっていたとしても、この物語の主人公にそれを言わせちゃあ、レッドカードですよ(笑)

事件は、ほとんど管理人さんとキータさんの推理通りでしたね!お見事でした^^
これまでのタイトルに色付けが!!こういう色なのですね~(^^♪
管理人さんの魔手により再び火傷するノリノリの方々(笑)

>出栗未智男は、幻のシックスマンだったというわけですねわかります。

こちらにもいるじゃあないですか…平次同行から着実にその存在を薄めつつ、入浴フラグを立て、そして誰も気付けなくなった幻のシックスマン・中道さんがッ!!
あとは、この(ガサゴソ)っ【じ~ど~り~ぼ~う~】を彼が使えば、こちらの厄介なナン事件もケースクロ―ズド(  ̄ー)b 

(*´▽`*)次号が楽しみd…

キミ、レッドカード(・∀・)σ  σ(・ω・;)?!

オタスケェ~ノノノ_(≧。≦_) ψ(`Д´)ψコッチニキナサァアアアアアイ

心の汚れきった人間は、何週間も中道の存在を気に掛けたりは、しませんよーっ( ;∀;)

  • 2017/09/20(水) 00:38:26 |
  • URL |
  • 山村警部の弟子 #LpcOwE96
  • [ 編集 ]

紅だあああああああ(゜∀゜) (@キータさん)

とび森情報によると、ラスト1話はまるまるラブコメらしいです。
ということは、主に沖田と蘭の浮気疑惑に焦点が置かれるのでしょうか(笑)
最後のタイトルが「紅葉」で、平和と紅葉の関係性が進展する展開もアリかも。

事件の方は、かなり駆け足な解決編になってましたね。
自分が毎回、町名を頑張って調べていたのも、無駄にならなくて良かったですw
フラッシュペーパーについては、「マジックで使われるヤツ」的な説明がないと、馴染みのない人にはピンと来なかったかもしれませんね。
自分も実物は見たことないのですが、静電気付箋は凹凸のある物には張り付きづらいんですかね。
チェックインしてすぐベッドに寝転がるような人もいますし(←自分がそれw)、事件が起こるまでの間に、西木に付箋付き天井を気付かれなかったのはラッキーでしたね(笑)

今回の動機については、悪意ある人が誰もいなかったというところが、より悲劇的な結末を生み出していますよね。
標的3人が、出栗の失意を勘違いして盛り上がっていたということは、少なくとも3人は初号試写に立ち会ってなかったのかもしれませんね。
後で、スタッフロールが直されたことに気付いても、既に出栗が自殺した後では、それぞれの心に罪悪感を抱くことしかできず、
今回の天狗騒動でも、まさかサプライズのことを知らなかった阿賀田が、勘違いしたまま連続殺人に及んでいるとは、誰も思いもしなかったんでしょうね。
こういうすれ違い系の動機は、普通の動機よりもドラマ性があるので、物語的には自分は好きなんですが、やっぱりやりきれない気持ちになりますね。

こんな辛い結末を聞かされた直後だと、さすがの蘭でもキスは躊躇するだろうと思って、蘭は解決編に参加させなかったのでしょうかw
キスをした後の新蘭それぞれの反応も気になりますし、新一は正体がバレることなく修学旅行を終えられるのかも気になります。
長いようであっという間だった修学旅行編でしたが、最後の最後まで目が離せませんね♪

  • 2017/09/18(月) 22:27:22 |
  • URL |
  • 草壁アルノ #Q7nDmGRE
  • [ 編集 ]

最後の「紅」は一体・・・

 今週号の「薄紅の回答」は解決編でしたね。残りの一話がどのような展開
になっていくのか気になります。

 推理のページは結構、説明を省いている感じがしました。暗号は管理人
さんが掲載したように、出栗のマークと暗号の文字を合わせる描写がないと
左京区・中京区・右京区は区別が付きませんし、大半の文字が京都のどの町
に相当するかは、セルフで調べる事に・・・。(本当に暗号解読、お疲れ様
でした。)また、フラッシュペーパーに関しては、どういうものか知って
いる人も少ないと思うので、軽く説明がほしかったですね。
 そういえば、血天井のトリックで使った静電気付箋を試しに私も買って
みましたが、凹凸のある壁紙の我が家では、一時間も貼り付いていません
でした(笑)

 動機については・・・悲惨過ぎる・・・。西木や井隼に非があって、復讐
されたと思っていました。しかし、実際は映画スタッフの修正により、出栗
の名前がエンドロールに流れず、それが原因で彼が命を絶っ事に・・・。
馬山達にとっては、五人の名前で出栗の名前を構成する演出で、出栗との絆
を表すようなサプライズを考えていたのかもしれません。しかし、スタッフ
の修正が入り、その演出が崩れたエンドロールを見た出栗にとっては、自分
の名前が流れずに、最後に自分の作品が基で有名になった五人の名前で締め
括られるエンドロールは絶望的だったんでしょうね・・・。
 せめて、試写会を見ていたはずの馬山達がエンドロールの異変に気が付いて
いれば、こんな悲劇は起こらなかったと思います。本当に悲しい・・・。

 そんなつらい動機部分を払拭するように、最後は蘭のキスシーンで今週号
は締め括られていましたが、来週号はどうなるでしょうか。ただのラブコメ
になるか、また新一の薬が切れかけてドタバタした展開になるか、それとも?

 来週号も楽しみです。

  • 2017/09/17(日) 20:42:29 |
  • URL |
  • キータ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad