Mysterious Colors

ツッコミ混じり(&たまに真面目な推理)で『名探偵コナン』の感想を綴っていきます

FILE.988『ヴァイオレーション』

サンデー感想です。
ネタバレ注意!


2/23 20:15 トリックについて追記






扉絵のコナンのポーズが中二病っぽい(笑)
タイトルの「ヴァイオレーション」は、ファウル以外の反則行為を指すバスケ用語ですね。

灰原「(この人…、右目が見えてない!?)」

いきなり留美の義眼疑惑が浮上しましたね。
まあ、ほたるちゃんモードの時に右目が隠れる(義眼の右目はほたるちゃんモードにならないため)点や、
ドジっ子の理由が片目による遠近感の喪失と考えられる点から、留美が義眼である可能性は前から疑っていましたが…
片目だけ死角が広かったり、体を大きく動かして振り向くというのは、義眼を想起させる行動として、自分も以前ラム考察で書きましたが、
こんなにあっさりと灰原にバレてしまうということは、たとえ留美が義眼だとしても、ラムのミスリードの可能性が高そうです。

テントの出入り口って、わざわざ南京錠まで付けるの?
でも、テントの外側に付けてたら漆原が出る時困るし、内側に付けてたら密室殺人ということになりそうだけど…

留美「まさか気になる人物を観察するために、業火に包まれる隣のテントを野放しにしたなんて事ありませんよね?」
黒田「小学校の先生がついているのなら大事は起きないと高を括っていた面もありますが…」

互いに本性を隠す気はゼロです(笑)


前回は段野を疑っていましたが、「ヘッドホンを付けてスクワットをしていた」がただの推測だったなら、矛盾はなくなりますね。
むしろ、スクワットのトリックに関してヒントまで証言している段野は、逆にシロだと思います。

やじろべえは漢字で「弥次郎兵衛」と書きますが、それがメインの回で黒田兵衛を出したのは狙ったのでしょうかw
いち早くトリックに気づき、ヒントのためにやじろべえを作った留美が、黒田やコナンよりも別格で切れ者のようですね。





(以下、妄想推理↓)










ぜ、全然わからない……(゜Д゜;)

「やじろべえ」という大ヒントをもらっても、トリックの画が全く浮かびませんorz

とりあえず、わかることから書いていくと、犯人はおそらく“古岡”でしょう。
芦沢も段野もテントの中を見ていないので、既にトリックが仕掛けられていても異変に気づけませんし、
彼らが犯人なら、「酔って寝ると全然起きない」「激しくスクワットをした」など、トリックのヒントになる証言をするわけないですからね。

コナンが感じたテーピングの違和感は、生前の漆原は右手にテーピングをしていたのに、それが左手に巻かれていたからかな?

肝心のスクワットトリックや自動発火トリックはわかりませんが、とりあえずボンヤリと思い描いたイメージはこんな感じです。

file988-1.jpg

ノートパソコンをV字型に折って、その上に雑誌を載せる。
その雑誌の上に、スクワットの影絵となるやじろべえを置き、重しとなるろうそくの片側に火を点けて揺らした。

こうすると、やじろべえがスクワットをしている人影のように揺れ(揺れるかな?w)、
時間が経つと、ろうそくの火でろうが溶けて重しのバランスが崩れ、火の付いたろうそくがやじろべえごと床に落ちる。
段野が見た激しいスクワットの動きは、重りのバランスが崩れてやじろべえの揺れが乱れている様子だった?
あとは、あらかじめノートパソコンの周りに置いておいた雑誌にろうそくが引火すれば、自動発火させることができる。

ですが、これだと、芦沢がテントに近づいてから、みんなの所に戻るまでの間に、
自動でろうそくに火を点ける方法がわからずじまいなんですよね…

トリックについて今思いつくのはそんな感じでしょうか。


動機はもしかして、すれ違い系かな?
古岡は前々から段野のことを好きだったけど、取り巻きの女の子に圧倒されて上手く気持ちを伝えることができなかった。
しかも、段野はこのままだと海外のチームに行ってしまい、二度と告白することが出来なくなってしまうかもしれない。
そこで、古岡の恋を成就させたいと思った漆原は、わざと段野を怪我させてマネージャーに転向させ、
取り巻きの女の子の気持ちを冷めさせると同時に、段野が古岡と一緒にいる時間を増やした。

そんな漆原の思惑通り、2人は無事に結ばれたが、そんな漆原の手荒めな気遣いに気づかなかった古岡にとっては、
漆原は、段野の選手生命を絶った悪役として認識され、彼に対する殺意が芽生えていったのかもしれない。



(2/23 追記)


ズラっちさんのコメントのお陰で、ようやくトリックのイメージが浮かびました。
スクワットトリックと自動発火トリックには、きっと“ろうそくシーソー”が使われたんですね!
イメージはこんな感じです。

file988-2.jpg


2本のろうそくのお尻の部分で竹ひごを挟んで蝋で接着し、その竹ひごをノートパソコンに引っかけて、両側のローソクに火をつける。
すると、ろうそくの蝋が溶けることで左右の重さが重くなったり軽くなったりするため、シーソーのように上下に揺れ続けます。
時間が経ち、ろうそくが完全に溶けきると、火の付いた芯が下に落ち、パソコンの下に敷いてある雑誌に引火するというわけです。

みんなが見たスクワットをする漆原の姿も、このろうそくシーソーの火に照らされた漆原の姿だったんですね。
古岡は、酔って寝ていた段野を座椅子に座らせ、右手だけでなく左手にもテーピングを行った。
そして、スクワットの恰好になるように両腕を後頭部で組ませた後、両手のテーピングの端同士をくっつけて腕を固定した。
(テープで指同士をグルグル巻いても良いでしょうが、下手に燃え残るとトリックがバレるので、簡単に腕がほどける仕掛けにしたと思う)
そして、座椅子に座っていることがバレないよう、テントの手前に荷物を置いて漆原の下半身を隠した。

後は、先ほどのろうそくシーソーで光源となるろうそくの火が上下することによって、漆原の上半身が上下しているように見せかけた。
ろうそくシーソーは、ろうそくが短くなればなるほど揺れも早くなるので、段野が見たのはその光景だったのでしょう。

これで大体の謎は解決しますが、それでもまだろうそくに自動で火を点ける方法だけがわからないんですよね。
芦沢がテントに近づいた時はまだ空が明るくて、既にろうそくの火が付いていたことに気づきにくかっただけなのかな?
いや、それとも、犯人が芦沢だったら、そんな自動点火トリックの必要はないのでは…?
うーん、ここに来て、犯人が古岡なのか芦沢なのかわからなくなってしまった…(-_-;)
スポンサーサイト

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

なるほど! (@ズラっちさん)

お体の具合は大丈夫ですか?

サンデーを読めない状況でよく推理できましたね。
ろうそくシーソーは初めて知りました。
これなら、トリックに使われた竹ひごが1本しかなかったことも、ろうそくの穴が1つしか見つからなかったことにも説明が付けられます。
ろうそくシーソーが当たっていたら、MVPはズラっちさんで決まりですね!

  • 2017/02/28(火) 22:53:33 |
  • URL |
  • 草壁アルノ #Q7nDmGRE
  • [ 編集 ]

トリック

前略、病室より。
「ロウソク シーソー」でググってみてください。
これなら自動的にロウソクやじろべえは揺れ続けます。

  • 2017/02/23(木) 07:38:57 |
  • URL |
  • ズラっち #a.FsQ20E
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad